出張のたびに出張マッサージ

私は仕事の関係で、出張が非常に多く全国各地へ飛び回っておりまます。
移動が多い仕事で、この移動が意外と疲れるのです。
移動中でも仕事の資料を読んだり作成したりして時間を有効活用しています。
そんなことから、体への負担がかかっています。
特に40代になってからは、肩凝りが激しくなりましたし、首回りもガチガチ状態で張っており、この痛みや肩凝りなどをなんとかしないと疲労が日々つもり積もっていくような感じがします。

そのことから、私は出張に出た際にはホテルに出張マッサージを呼びます。
これでかなり体への負担が軽減されます。
マッサージを呼ぶ時にはアルコールは控え、食事も早めにすませ、ホテルに戻りお風呂にはいり、できるだけ早い時間からマッサージを受けるようにしています。
時間的には90分のコースをいつも行っています。
体の全身を籾ほぐしてもらうことにより、体の疲れを取り除いてもらいます。
そしてマッサージ後は、早めに就寝します。

ホームに戻る